2010年9月27日月曜日

脱稿!

脱稿しました…。


いやぁ~。



今年の夏は、クソ暑かったり(ここ最近は逆に寒いくらいですけど)、その他諸々いろいろ精神的にもキツいこともあっりしたんですが、とにかく、これを書き上げることが一番大事だったので、よかったよかった、と。


我が家にはクーラーがないので、暑かったのはホントに辛かったんですが、ゲロを吐きそうになる、とか、そういう「肉体的にハードなシチュエーション」が今回はなく、書くこと自体は割とスムーズに進んだ感じかなぁ。

ペースはすげー遅かったけど。



個人的に、これは脳内の具合だと思うんですが、「仕上げたい作品に集中しなければ!」と思えば思うほど、「他の作品」のアイデアだったり、「新しいネタ」のアイデアだったりが頭に浮かんできてしまう、という、そういう"負のスパイラル”に今回も陥ったりもしつつ、まぁ、ひと夏かけて、コツコツと、一定のペースを維持しながら書けたので、まぁ、そこは良かったかなぁ、と。



なんつって。


まぁ、"質”とか"評価”はまた違う話なので、というか、そこが一番大事なアレなんで、そういう部分は完全に自己満足のアレなんですけどね。


しかしまぁ、とにかく、書き上がって良かったな、と。



時間をかけて作品を書いていくと、キャラクターたちがホントに自分に身近な存在になる、というか、まぁ、もちろん自分で創造したキャラクターなワケで、当たり前っちゃ当たり前なんですけど、その、「書き終える」と、そのキャラクターたちとの"生活”も終わるワケで。
それはそれで、ちょっと寂しくもある"脱稿”ですな、と。


特に今回の作品は、ストーリー自体がポジティヴな方向に収斂していく造りだったので、余計にそういう気持ちになるのかもしれません。


もちろん、達成感の方が大きいんだけどね。



さて。



ちょっとの間、脳をクールダウンさせて、と。



また次の作品にとりかかるまでの間はね。


ちょっとだけ、ね。

0 件のコメント:

コメントを投稿