2008年8月3日日曜日

静・ジョースター!

結構久し振りになってしまいましたが(半年ぶり?)、忘れてたワケではありません。
ただ、アイデアが浮ばなかっただけです。


「ジョジョの奇妙な冒険」の二次創作をしてしまおう、という、極めてセルフィッシュな企画。
今日は、静・ジョースターのスタンド。


静・ジョースターのスタンドは「アクトン・ベイビー」ってことになってますが、ここでは新たに「デスティニーズ・チャイルド」としようじゃないか、と。

ま、勝手に、ですけど。

「アクトン・ベイビー」は、静の母親のスタンドである、ということで。


敵のボスキャラで、実は、静の“実の父親”である男のスタンドが、「フロム・ダスク・ティル・ドーン」。能力は、“夜”。


で、静のスタンド能力はどうすっか、と。



アイデアが浮びました。
それは、「父親と引き合う」という能力。正確には、肉親と、ということで、母親とも引き合う、ということで。
母親は姿を現していないので、それも、物語のカギになるんじゃないか、ということで。
そこから先は、まだ考えてないんですけど。


なんか、もの凄い“限定された”能力なんですけど、でも、彼女の個人的な“想念”の具現化、ということでもあるし。「デスティニーズ・チャイルド」っていうスタンド名にも相応しい能力だとも思うので。

その、静のスタンド使いとしての成長みたいのも、ストーリーに織り込めたらいいなぁ、なんて。段々と、スタンドを自由に使えるようになっていく、みたいな。
最初は、仗助や億泰に護られてるんだけど、みたいな感じで。



というワケで、ホントに少しずつですけど、前進はしていますので。
次はボチボチ、ストーリーの骨格を作っていく段取りですかねぇ。


いつになるか分かりませんけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿