2008年4月28日月曜日

ほほぅ

ミクシィ経由で見つけた、イギリス・ロイターのニュースです。チェック済みの人も多いかも。

ロンドン市民の半数以上が、交際相手と地下鉄で出会っていることが、25日に発表されたオンライン調査の結果で分かった。 

英情報サイトQypeが1カ月間にわたって行った調査では、対象者の51%がロンドンの地下鉄で出会った人とデートした、または電話番号を受け取ったことがあると回答。また回答者のおよそ3分の1が、独身者の出会いの場所であるバーやクラブなどよりも、地下鉄で見掛けた人の方により魅力を感じると答えた。

回答者の9割がほかの通勤者に魅力を感じたことがあるものの、アプローチすることができなかったことも分かった。

愛称「チューブ」で親しまれているロンドンの地下鉄は12路線で構成されており、1日当たり300万人が利用している。


これは、興味を引かれるニュースですよねぇ。「地下鉄好き」な俺としては。



電車の車内って、みんな、ワリと素なワケですよねぇ。クラブとかバーっていうのは、なんとなく“意識して”構えてるっていうのもあるし。男女とも。
お互いにハードルを上げ合っちゃう、という部分はどうしてもありますもんねぇ。


本とか新聞とか読んでる姿って、やっぱり、セクシーだしね。


う~ん。
しかし、9割っつーのは凄い数字だな・・・。


地下鉄は、窓の外が見えない、というのも関係してるよね。どうしても、車内に視線がいきがちだし。
あと、ロンドンの地下鉄は、照明の色が独特だっていうのも関係あるかも。


いや、ないかも・・・。



同じ時間に、同じ方向に、時には同じ目的地に、同じ空間に。

うん。そういう要素っていうのは、確かにあるワケだ。
距離感の近さっていうのも、そうだしね。




しかし、なんつーか、いざストーリーを作ろうとしても、“出会い”が地下鉄って、ネタ的には逆に自由過ぎてアレかもねぇ。
なんつって。


0 件のコメント:

コメントを投稿