2008年2月27日水曜日

新種だってさ!

エイリアンとプレデターのアレじゃないっスよ。

オーストラリアで、新種の淡水魚が発見されたんだそうです。
正確に言うと、20年くらい前から、既に存在は確認されていた魚が、新種と認定された、と。


で、それだけなら、別にこのブログに残しておくようなトピックでは全然ないんです。


発見された場所が、「廃坑」なんだそうです。
しかも、「ウラン鉱」。

どういうことだか分かりますか?

ウラン鉱っていうのは、あのガイガーカウンターで「ガガーッ」って鳴る、アレですよ。アレ。
つまり、放射能の影響を受けているんじゃねぇのかということなんですよ。


ゴジラですよ! ゴジラ!

この新種の淡水魚は、体長はもの凄い小さくて、人間の親指ぐらいだそうです。
しかしっ!
放射能的な何かの影響によって生まれた新種だとすると、これは大変ですよ。マジで。

そして、場所が「廃坑」であるということもポイント。
場合によっては、全くの自然な状態じゃない場所の可能性がありますからね。人為的に掘られた場所ですから。廃坑ってことは。間違いなく。
人の手がかかった場所である、ということですから。
ジャングルの奥深くで新種が見つかったのとは、次元が全然違いますからっ!



くぅ~。
そそられまくり。
興味津々っス。
気になって寝れません。

0 件のコメント:

コメントを投稿